ヘルペス 予防

ヘルペスの予防は可能

ヘルペスは一旦感染してしまうと人間の神経細胞が集中している神経節に棲みついてしまう為、
再発率が高く、一度体内に入ったウイルスを完全に除去する事は出来ないのですが、再発を抑える事は可能です。

 

隠れていたウイルスが再び暴れだし再発する原因としては、免疫力の低下が挙げられます。
免疫が落ちた原因は疲労やストレスや寝不足など生活が乱れた時に起こるケースが多いです。
免疫力を保つためにも日頃の生活習慣として、バランスの良い食事を心がけ十分な休息を取る事が大事です。

 

紫外線も再発の原因となり得るので、海水浴場等で紫外線を長時間浴びるような時は紫外線対策もしっかり行う必要があります。

 

食事の面からも予防が可能です。
ヘルペス発症にはアルギニンがウィルスに影響しています。

 

アルギニンはアミノ酸の一種で、健康を維持するために必要な栄養素ですが、アルギニンはヘルペスが発症しているときに摂取してしまうと、ウィルスがさらに活性化してしまいます。

 

よってヘルペスが再発しそうな時はアルギニンが多く含まれるかつお節や落花生、乾燥大豆などの摂取を控えるのも一つの方法です。

 

逆にアミノ酸の一種で魚やそばなどに多く含まれているリシンは、ヘルペスウィルスの増殖を効果的に抑えることができます。
このようにアルギニンの摂取を控え、リシンを多く取り込むことによって治癒を早めることが可能です。

 

 

 

 

バルトレックスでヘルペスを予防

バルトレックスにはウィルスの増殖を抑える働きがあるため、ヘルペスが再発しやすい人は生活習慣が乱れ怪しい、再発しそうだと感じた時にはバルトレックスを飲んでおくのも予防の一つの方法です。

 

よってヘルペスの再発が多い人は、病院で処方してもらった薬をわざと飲まずにとっておき、予防薬として常備しているという話も多く聞きます。

 

本来なら病院で処方されたバルトレックスは飲み切るべきですが、治療だと保険が効くバルトレックスは全額自己負担になるから苦肉の策かもしれません。

 

しかし、個人輸入でバルトレックスを購入すれば、保険適用と変わらない価格で薬を手に入れらますし、処方料や診察料がかからないため余計な費用がかかりません。

 

初めてバルトレックスを飲むのであれば、あまりおすすめしませんが、最低1回ヘルペスを発症し病院でバルトレックスを処方してもらい副作用等もなく、ヘルペスが治った経験がある方は、再発傾向が強いヘルペスだからこそ個人輸入でバルトレックスを購入するのはお財布に優しい方法だと言えます。

 

お薬専門の個人輸入代理店

正規品バルトレックス500mg



最安1箱42錠入=4,732円
最安1錠112円〜
送料無料

 

オオサカ堂で初めて購入する方には200円分のポイントがつくので次回はさらに安く購入できます。

>>バルトレックスの詳細はこちら<<

 

バルトレックスジェネリック

バルトレックスジェネリック500mg



最安1箱6錠入=607円〜
最安1錠101円〜
送料無料

 

バルトレックスジェネリックのバルシビルならさらに安く購入できます。

>>バルトレックスジェネリックの詳細はこちら<